久しぶりにタムロンのマクロで撮影。

1-NIK_2308.jpg

1-NIK_2311.jpg

1-NIK_2316.jpg

1-NIK_2320.jpg

1-NIK_2323.jpg



ニコンDfって、てっきりマニュアル撮影専門機材かと思ったけど、AFついてるんだな・・・。デザインは昔使っていたFM系に近いけど、AFあるんでボタン多すぎ。魅力的なのが小さなボディと1400枚撮影可能なバッテリーの持ちくらいだな。このダイヤルだと暗闇の星空撮影では感度変えたりするのが面倒だろうし、昔のMFレンズの資産がなければ意味のない機材。右側の露出モードダイヤルと左側の露出補正ダイヤルが入れ替わってたら少しは使いやすいかもしれない。露出モードは大して頻繁に変えないし。
nikondf.jpg

Windows 8.1にアップデートしたら、以前にも増して使いにくくなったのは気のせい? 今日使い始めたばかりだから、慣れてないのだと信じたいが、Windows 7の方が使いやすいような気が・・・。Windows 8からはタッチパネル液晶やタブレット特化のOSっぽいし。デスクトップPCにタッチパネル液晶って、使いにくそうな組み合わせ。Windowsのタブレット端末って、触ってみたけどアンドロイドタブレットの方が使いやすい印象だったから普及してるんかな? 田舎住まい故、家電屋に行く機会殆どないから最近の流行りが分からん・・・。

おでんは毎度のことながら、「コンビニより美味しいよ!」ってゆ~微妙な評価です。圧力鍋使うと、短い調理時間でも味がしみるから楽です。圧力鍋持ってなかった時は、半日費やして作ってなぁ。
1-R0317016.jpg

天気悪いんで、台所のカウンターにあるサボテンくんでマクロレンズのテスト撮影です。古い設計だけど、よく写る優秀なレンズ。使う機会が少ないですが、マクロは1本あると何かと重宝します。
1-NIK_2192.jpg

1-NIK_2193.jpg

台風直撃ではなけど、風が強い夜です。今夜は久しぶりに映画観てました。蜷川実花監督「ヘルタースケルター」。昨年7月の「アサヒカメラ」に、この映画の写真が掲載されてて極彩色豊かな映像を観たくなり、久々に映画鑑賞です。前作の「さくらん」も観てるんで蜷川 実花監督作品は、これで2本目。映像は綺麗だけど、2本とも主演女優さんがイマイチ。

D600は低感度の解像度が6Dと違い、かなり良いです。色もいいし。
1-NIK_2112.jpg

1-NIK_2114.jpg

1-NIK_2115.jpg
学生の頃は給料日に気になる映画の前売券を買って、月に2,3回は映画館に足を運んでいたのですが、大分に帰ってからは殆ど映画館には行ってません。ショッピングモールにある映画館と街角にある映画館って、雰囲気違いますし、映画を観る前にランチしたり、観た後に買い物したりと、ちょっと寄り道しながら映画を楽しむって流れがココでは出来ないですからね。寄り道なしで映画を観るためだけに映画館に行くって、なんか面白く無い。

昨日観た新海誠監督、「言の葉の庭」は凄く良い作品でした。アニメだけど、絵が美しくカメラワークもいいし。音楽も良く、短い映画でしたが久々に良い作品観たなぁ~と。「秒速5センチメートル」もこの監督さんの作品だったのですね。アニメだけどリアルです。

稲刈りが済んだ方から藁(わら)を頂いたので、少し早いけど年明けに家の神様に使う注連縄作ってみました。手先は器用なので、この手の作業は簡単です。数年前までは使う直前に作ってたんですけど、寒い年末に外で作業ってミジメな気分になるから、ここ最近は早めに準備してます。4メートルほどのを2本作って、1時間ほどの作業でした。1本しか使わないんだけど、1本練習して2本目が本番。
1-NIK_2102.jpg

1-NIK_2103.jpg

1-NIK_2104.jpg

今年も良い出来具合です↓。
1-NIK_2105.jpg

1-NIK_2106.jpg

1-NIK_2118.jpg