D800の性能は申し分ないのだが、料理屋や人の多い場所での撮影が目立ちすぎるのでサブ用にV1を購入しました。 たまには、価格.com風にレヴューしてみる。

【デザイン】余計なもをそぎ落としたようなシンプルなデザインです。 金属ボディ&指紋のつきにくい塗装が小さいながら高級感があり手触りも良好。 チープさは感じません。 ストラップ取り付けの金具の幅が一般的でない幅(たぶん8mm?)なので普通のストラップ(1cm幅)が使えないのが難点です。 カメラが小さいからと云って、取付金具を小さくする必要はなかったと思います。 

【画質】センサーが小さいのでボケはイマイチですが、ISO800までは普通に使えます。 ISO1600からはノイズが多くなるのでISO1600からは緊急用ですね。 キットレンズ10mmF2.8は最短撮影距離が20cm、35mm換算で27mmの広角レンズでキットレンズにしては画質、質感も良く、金属マウント(←重要)で逆光にも強いので使いやすいです。 動画撮影のさいのAF精度がかなり良いです。 

【操作性】オート前提のカメラなので撮影する前に多少の設定さえしていればストレスなく操作できます。 設定を変更するには、いちいちメニュを開かねばなりませんが呼び出しが早く操作が快適なので問題ないです。 撮影後のプレヴュー画面をOFFに出来たらいいのですが、そのうちファームウェアのバージョンアップで細かな不満点は改善されるでしょう(タブン)。

【バッテリー】D800と共用なのが便利。

【携帯性】D800に比べたら格段に小さく軽いので満足です。 気軽に持ち出すには最良のサイズと重さ。

【機能性】オートフォーカスが早くて正確。 念のためにもう1枚が要らないスマートフォトセレクターや使ってみると楽しいモーションスナップショット、このカメラでしか撮れないスローモーション動画など、魅力的な撮影機能が搭載されているので気分や用途に応じて色んな選択ができます。 スローモーション動画は猫のちょっとした仕草の撮影に便利。

【液晶】液晶、電子ビューファインダーともに画質はいいです。 液晶、電子ビューファインダーで被写体の下にシャッター速度、F値、ISO感度、残りの撮影枚数や動画撮影の残り時間が表示され、被写体に細かな表示が被らない配慮がすばらしいです。 他社では色々と被写体に被るウザい表示多いですからね。 この表示の配慮が購入の大きなポイントになりました。 

【ホールド感】グリップがないので両手でカメラをつつむように持てば問題ないですが、カメラのデザインから察するとグリップを購入したら見た目とホールド感が格段にUPする気がします。 

【総評】オート前提なのに撮影が楽しいカメラです。 メインとして使うには画質が心もとないですが、メイン機材を持っていて、たまには気分転換で使うのには良いカメラです。 

見た目は、こんな感じ↓
DSC_0377.jpg
DSC_0380.jpg
DSC_0382.jpg
DSC_0386.jpg
DSC_0389.jpg

Nikon 1 V1+10mmF2.8↓
DSC_0063.jpg
DSC_0066.jpg
DSC_0075.jpg
DSC_0077.jpg
DSC_0080.jpg
DSC_0176.jpg

V1+FT1+シグマ50mmF1.4↓ 35mm換算で135mmの焦点距離になります。 AFは問題なく作動しました。
DSC_0391.jpg
こんな感じに撮れます↓。
[ 続きを読む ]